あなたに
ひとりではない新着!!

ひとりではない
山本隆信

孤独は、人生の常態で、もうしょうがない。
孤立は、避けたくても避けられないこともある。

あなたはひとりぼっちですか。
もし、あなたがひとりでつらさを抱えているなら、
どうか手を伸ばしてみてください。
その手を取りたい人は、必ずどこかにいます。
だから本当は、ひとりぼっちではないんです。

続きを読む
あなたに
意味を手放す

意味を手放す
松本智量
しばしば、お電話をくださる方がいらっしゃいます。
その方は一年ほど前に心を深く傷つけられた経験をされ、
以来、自分が生きている意味はあるのでしょうかと
毎回問うてこられます。
その訴えはいつしか私自身への問いにもなりました。
生きている意味。意味?
意味って、たしかに魅力的ですが、
意味って、けっこうくせ者で。
意味があると思うから生きていけることはあります。
しかし、「意味」に囚われて、生きづらくなることもあるのでは。
ありもしない「意味」に縛られていることもあるような。
意味なんて、あってもなくてもいい。
仏さまからそう呼びかけられているように私は思うのです。
とりあえず、お茶をいっぷくいただきましょう。

続きを読む
あなたに
言えなかったこと

言えなかったこと                             東 好章
今までいろんなことがあって
言えなかったことがあるよね
何度もどうしようかと思って
口の先まで出てきたのに
どうしても言い出せなかった
言葉にできなかったことあるよね

今はゆっくりと聞かせてもらいたい 
いつまでも聞かせてもらいたい
そんなあなたの思いを
どうかゆっくり聞かせてもらいたい

私もその人も仏様も
いつも待っているからね

続きを読む
あなたに
祈り

祈り
「亡き母の心と繋がっている気持ち」
ともに御仏に額づき故人へのお経を手向けた方がその胸の内を伝えてくれました
胸にのこる寂しさや辛さ、苦しみや悲しみ、腹立たしさや切なさ
手を合わせて祈る私たちの思いはそのまま
仏さまの御縁で大切な方と繋がっています

続きを読む
10代とお坊さんのオンライントーク
6/12「10代とお坊さんのオンライントーク」のお知らせ

若者向けのオンライン相談の場を開催しています。誰かに話してみることで、新たな気づきが生まれることがあるかもしれません。また、安心して胸の内を語ることで考えが落ち着いてくることもあるでしょう。一人きりで思い悩む若者と、せめ […]

続きを読む
お知らせ
6/10自死者追悼法要「倶会一処 ~ともに生き、ともに祈る~」 オンライン追悼法要実施のお知らせ

浄土宗東京教区教宣師会による自死者追悼法要のお知らせです。【このページの下に追悼法要申し込みフォームがございます】

続きを読む
あなたに
いるだけで

いるだけで
石井遊佳

私たちの内外は  でいっぱい

「いつも笑顔で、人には優しく接するべきです」
「家族は仲良く、笑いの絶えない家であるべきです」
「ものごとは何でも前向きに、ポジティブにとらえるべきです」

 は私たちを守る反面 とてつもなく私たちをすりへらす

あなたはそこに  だけでいい
他になんにも なんにも 要らない

続きを読む
あなたに
ほとけさんに見守られている

ほとけさんに見守られている

人生において悩みや苦しみといった負の部分はつきもの。
誰もがそれらを避けたいと思うけれども、
避けようとすればするほど、より苦しくなることも。
だからこそ、自分自身で、手探りでも、
その悩みや苦しみの解決に真正面から取り組む。

そんな時に「ほとけさんが見守ってくれている」と思うと、
ちょっと心持ちが楽になるかもしれません。

続きを読む
10代とお坊さんのオンライントーク
5/8「10代とお坊さんのオンライントーク」のお知らせ

若者向けのオンライン相談の場を開催しています。誰かに話してみることで、新たな気づきが生まれることがあるかもしれません。また、安心して胸の内を語ることで考えが落ち着いてくることもあるでしょう。一人きりで思い悩む若者と、せめ […]

続きを読む
あなたに
あなたを応援したい

世の中には辛いこと悲しいことが多すぎます。
そうした中で生きる意味を見出せなくなってしまうこともありますね。
そんなあなたに聞いて欲しい言葉があります。
それは仏願という言葉です。 文字通り仏様の願いです。
仏願は全ての人々が幸せになって欲しいというものです。

私の信じている仏様は「阿弥陀如来」と
いう仏様です。

この仏様は「いのちの如来」であり
「光の如来」です。

つまり「いのち」とは「光」であり希望
です。

気付かないかも知れませんがこの仏様は
常に私たちの傍に寄り添って見守ってく
ださっています。

別にこの仏様を拝まなくても良いのです。あなたが信じなくても仏様があなたを見放さないのです。そういう「お節介」な仏様が阿弥陀如来です。
何もしなくてもいい、普段と同じでいい、でもそういう仏様が常にいらっしゃるのだと気づいて欲しいのです。
あなたに「いのち」と「光」の希望が届きますように。 合掌

続きを読む