いのちの日いのちの時間東京2011

自死者追悼法要『いのちの日 いのちの時間 東京』2011年の様子

2011年12月1日(木)、午後5時より、増上寺・三縁ホールにおいて、自死者追悼法要「いのちの日 いのちの時間 東京」を開催しました。
大切な方が自死で亡くなった経験をもつ方々にお集まりいただき、仏さまの前に座って“いのち”を見つめる時間を一緒に過ごしました。
(※当日、マスコミの取材はすべてお断りしました。)

1.会場は芝増上寺「三縁ホール」

2.宗派を超えて集まった僧侶た

3.安心してお過ごしいただくため

4.一緒に法要のお勤めと茶話会

170名を超すご遺族が参列し、ゆっくりとした“いのちの時間”を一緒に過ごしました。亡き人が“いのち”を精一杯に生ききり、今では仏さまの国で心穏やかに過ごしてることを確認しました。
坐禅をし、一緒にお経を読み、ともに焼香へ進みました。

法要後、希望する参列者と僧侶による茶話会を開き、今の「思い」を互いに語り合う時間を持ちました。

5.亡き方のお名前を導師が読みあげ

6.写経とメッセージを後日お焚き上げ