自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2020年2月


  
(2020年2月1日更新)

心を向ける
千房 良順        

    「念」とは、心を向けること。
    「念仏」は、仏へ心を向けたり、
心を向ける     名をとなえたり・・。
    まっさらな心は、様々なものへ向ける
    ことができます。

    仏へ、故人の思い出へ、
    日々感じられる故人の面影へ、
    まっさらな心を向ける。

    不安や恐れが湧いてきても、
    それは自身の作った張り子の虎。
    とらわれず、念を重ねていきましょう。


  
(2020年2月15日更新)
               静 寂
蜷 眞諦        

        失ったものを数えると 悲しみで心が痛む
        貰ったものを数えると 感謝で心が満たされる

        彼の人は言った・・・
        すべてをありのままに受け入れた時
        痛みは消えずとも もはや苦しみではなくなる

        沙羅双樹の木の下で
                  静 寂
                          2月15日お釈迦様の入滅の日によせて


◇◇


Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved