自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2019年7月 次の月


  
(2019年7月1日更新)

辛さをキャッチボール
                                             和田 隆恩

   あなたは
   その辛さが
   永遠に続くものとお思いでしょう。

辛さをキャッチボール    でも私は
   そういう辛さが
   薄らいでいった方々を知っています。

   その方々は
   自分の辛さを聴いてもらったり
   他の人の辛さを聴いたりしていました。

   他の人とキャッチボールすると
   辛さって薄まるんですね。

   私も
   辛くなったら
   誰かに聴いてもらっています。


  
(2019年7月15日更新)

いつでもどこでも
                                             岸名 則子

「だ〜れも代わってくれんよ」
辛い時、泣き言を言っていた私に、父はこう言っていました。
「無有代者」と言うお釈迦さまのおことばでした。
そのことが解ったのは、ずっと後のことでした。
いつでもどこでも
今も辛い時、そのことばを思い出します。
ただ、今は「いつでも一緒」と寄り添ってくださる
如来さまがいらっしゃると教えて頂き、
亡き父を偲び、
お釈迦さまのおことばに触れさせていただいています。
                                                合掌

◇◇


Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved