自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2017年5月


(2017年5月1日更新)

これから
市橋 杲潤

    もし、これまでの辛さが今の苦しみに引き継がれ
これから    これからの不安へ連なっているとしたら

 「どうかそのお気持ちが和らいでほしい」
との多くの祈りが
確かに貴方へ向けられていることを
 少しだけ思い浮かべてみてください

   ほんの少しの温もりが今の苦しみを
    ほんの少しの温もりがこれまでの辛さを
     そして、これからの不安を
      ほんの少しずつ和らげてくれますように


(2017年5月15日更新)

きずな
鷲見 弘道

二つのものを繋いだり結び付けたりする糸。
一本の「糸」をお互いに「半」分ずつ握った状態は、
 二字を合わせて「絆」と呼べるかもしれません。
きずな
「赤い糸」のように、たとえ目に見えないとしても、
あなたの大事な人は、きっといつもあなたと
「絆」で結ばれています。
どこの世界にいても、糸を握るあなたの思いとともに。

◇◇


<
Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved