自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2014年10月 次の月


(2014年10月1日更新)

おかげさま
谷 信介 
おかげさま
  原発被害で人のいないところにも咲く花。
  花には種子があり、太陽の光と水があれば開花する。
  種子は、太陽の光と水は、開花は
  因も縁があれば果実を結ぶ。

  尊いご縁は陰の力。そんな力があってこそのこの命。
  だからどのような縁であれ、有り難いですね。

  おかげさまで私も生きています。


(2014年10月15日更新)

あきらめない
和田 驩カ 
あきらめない
   秋のお彼岸の頃に咲く彼岸花。
   残念ながら、その全てが花開くとは限りません。
   花を咲かせるには、
   養分が足りなかったのかも知れません。
   それでも、今年咲かなかった球根から、
   早くも葉が生えてきました。
   来年こそ咲こうと、
   養分を蓄えるために葉を出して、
   光合成をしようとしているのでしょう。

   今、やれることをやればいいのだと、
   教えられた気がします。


Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved