自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2012年11月 次の月

(2012年11月1日更新)
手放す勇気
藤尾 聡允 
歳月と共に、仕事や家族等、人は背負うもの守るものが増え続けます。
時には地位や名誉などへの執着も生まれます。
重さに耐えかね身動き出来なくなってしまうこともあるでしょう。
全てを捨てることは出来ませんが、
不要なもの、苦しみが生まれるものは
思い切って手放す勇気が必要なのかもしれません。
そこから新たな道も開けていくのではないでしょうか。
手放す勇気


(2012年11月15日更新)
途中
色摩 真了
陽の光に、ちょうど半分、朱に染まった楓の葉が揺れています。
綺麗に色づこうとしている、その途中の姿です。
私たち人間も、常に移り変わっている、いつだって途中の存在です。
もしかしたらゴールなんてないのかもしれません。
でも、完成された姿より、そこに到る過程こそが美しい、
そんな風に私は思うのです。
途中


Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved