自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2012年05月 次の月

(2012年5月1日更新)
目的地を忘れる
福井 智行 
路傍の地蔵 道に迷ったり、疲れて歩けなくなったりしたときは、
「早く行かないと」って焦ってしまいますよね。
そんなときは一度、目的地を忘れてみてはどうでしょうか。

迷い込んだ小道や、座り込んだ地面に、素敵な発見がある
かもしれません。
目的地から解放されたときに、見えてくるものがあるはずです。


(2012年5月15日更新)
谷 信介 
猫 一匹の猫がお寺の縁側でお陽さまの光を浴びてお昼寝。
ただただ安心の顔。光に照らされ今を生きている。
そう。
私たちも煩悩に惑わされながらも、
 仏さまの大悲の光に照らされ生きている。
過去のことを後悔することもなく、明日のことも思い煩うこともなく。
仏さまのはたらきにすべてをゆだね、今を生きていきませんか。


Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved