自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2011年1月  次の月

(2011年1月1日更新)
言葉
井上 由真 
富士山
どうしようもなく辛い時に、友達に
「休んでいいよ」 と言われて救われた、
と綴られていました。
「大丈夫、そばにいるよ」 「いつでも電話してね」 「頑張らなくていいよ」
今苦しんでいる大切な人が、深呼吸して楽になれる一言は、むしろさりげない。


(2011年1月15日更新)
いのちの網
雨宮 昭夫 
悲しいとき 苦しいとき 辛くてどうしようもないとき
夜明けの空をごらんなさい。
まだ寝静まっている無数の屋根を覆っている
いのちの網が見えますか。
あなたのいのちは かけがえのない ひとつの網の目。
あなたのお陰でみんなのいのちはつながっています。
夜明けの空


Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved